変わったはんこが好きな方へ

印鑑イメージ

印鑑と言うと、文字の入ったものを思い浮かべますよね~。
たいてい苗字の彫られたはんこが一般的ですね。
女性の場合は結婚しても使えるようにと、名前で彫り作成することもありますが、基本文字だけが彫られていると思います。

最近見つけたのですが、イラストも一緒に彫ってある印鑑を見たんです!
たまたまネットサーフィンしていたら、「イラスト印鑑」の文字が。
はんこの作り方なんかも紹介していたサイトだったので、「ああ、そんな感じのものかな」と思ったのですが、まったく違いました。

ほんとにおしゃれな、イラスト付きのはんこだったんです。
花や星のイラストだったり、中には家紋というものもありました。
こんな変わった、素敵なはんこを持っていたら、自慢したくなるかも~!
昔、日本で印鑑を使用する前に使われていたのが、花押というもので、これは花のイラストのはんこだったのだそうです。
なので、昔から日本にあったものなので、珍しくはないんですよね。
ただ江戸時代からは今現在主流の文字の印鑑が一般的になり、花押は廃れてしまったのだそうです。

ですが、銀行印としては、このイラスト入りも使える場合があるのだそうですよ!
実は銀行印というものは、ちゃんとした規定があるわけではなく、銀行それぞれの裁量によって決められているのだそうなのです。
銀行の一部ではこのイラスト入りが銀行印としての使用を認めているところもあるそうなので、変わったはんこが好きな方は、このイラスト入りが断然いいのではないでしょうか。

ページの先頭へ